会社設立サクセスサポート大阪は、任せて安心No1。成功するための会社設立、失敗しない会社設立を全面的サポート致します

ビジネス会計検定試験

トップ > ビジネス会計検定試験

ビジネス会計検定試験® 絶対合格☆集中講座のご案内

画像の説明

ビジネス会計検定試験® 絶対合格☆集中講座とは…

本講座では、簿記や会計の知識がゼロの方を対象に、合格するために必要となる会計用語の基礎、財務諸表の構造・読み方などを解説します。
短期間で集中して学習することで、効率よく合格レベルの実力が身につけられます!

またビジネス会計検定試験®は下図の通りに、商工会議所が従来実施している日商簿記検定試験とは相関関係があるため、これら2つの検定試験を活用することで、より実践的な会計リテラシーを身につけることが可能となります。



画像の説明



コース内容

こんな方におススメ

  • 企業の一般社員の方、管理職の方
  • 財務諸表を理解するための基礎的な力を身につけたい方
  • 会計に関する資格を取りたい方
  • 簿記の学習経験がなく、会計の初学者の方

講座概要

  大阪商工会議所の主催する「ビジネス会計検定試験®3級」を合格目標とする講座です。
  検定試験の問題は「ビジネス会計検定試験®3級公式テキスト(第2版)」の内容から出題
  されるため、この公式テキスト・オリジナルレジュメを使用して講義を行います。
  また、過去の本試験出題傾向分析を活かした例題を使用してのアウトプット対策も講座内
  で行います。

カリキュラム

No項目内容
1財務諸表とは財務諸表の役割、財務諸表の種類
2貸借対照表貸借対照表の仕組み、様式、表示方法、資産、負債、純資産
3損益計算書損益計算書の仕組み、様式、表示方法、費用と収益の認識基準、売上総利益や経常利益等
4財務諸表分析財務諸表分析の基本体系、百分比財務諸表分析、成長性および伸び率の分析、安全性の分析、収益性の分析等


公式テキスト

画像の説明

「ビジネス会計検定試験公式テキスト3級」第2版
大阪商工会議所 =編 / 中央経済社 =刊行

(1) 財務諸表とは
(2) 貸借対照表
(3) 損益計算書
(4) キャッシュ・フロー計算書
(5) 財務諸表分析

画像の説明

「ビジネス会計検定試験 公式過去問題集 3級」
大阪商工会議所 =編 / 中央経済社 =刊行

第1回検定試験から第5回検定試験までの計5回分の3級試験問題を収録しています。試験問題に頻出している会計用語、財務諸表の構造・読み方などについての重要箇所が把握できます。


講師の紹介

中東久美子

中東 久美子(なかひがし くみこ)
なかひがし会計事務所 代表税理士
大阪産業大学 非常勤講師
租税訴訟学会 会員

【プロフィール】

2005年12月 第55回税理士試験に官報合格 
2006年 3月 税理士登録とともに独立開業
開業後はもっぱらベンチャー企業・中小企業の税務顧問に従事。
1年間に200社の創業支援・融資支援をしていることから
創業融資に強いカリスマ税理士”としてセミナーを多数開催している。

【主なセミナー実績】

・「戦略MGマネジメント研修」
・「起業家のための融資セミナー」
・「開業前に知っておきたい“8つのポイント”」
・「ガンバレ!未来の社長塾」・「実践!起業セミナー」他多数

【出版物の紹介】

・「もう開業コンサルなんかいらない!美容室・独立開業の手引き」三恵社
・「起業家必見!公的資金を活用して起業に成功する方法」三恵社
・「たった2分で人の心をつかむ話し方」(フォレスト出版) に事例として紹介されました。
・「税理士事務所経営の極意」(清文社) に事例として紹介されました。


開催要項

受講料

 ビジネス会計検定3級 絶対合格☆集中講座 84,000円(消費税込、テキスト代を含む)

日程

9月クラス 9月11日(火)12日(水)10:00~17:00
10月クラス 10月3日(水)4日(木)10:00~17:00
11月クラス 11月6日(火)7日(水)10:00~17:00
12月クラス 12月4日(火)5日(水)10:00~17:00


場所等

場 所大阪市西区北堀江1-5-2 四ツ橋新興産ビル 当社会議室
連絡先06-6536-3060(担当:東田)
申込み申し込みフォームよりお願い致します。
  • 日程・場所等は変更することがございます。お申込み時に必ず詳細をご確認下さい。
  • 地下鉄四つ橋線・四ツ橋駅【4番出口】を南へ1分
  • 地下鉄御堂筋線・心斎橋駅【そごう大丸】間を西へ5分



お申込みフォーム

セミナー参加日
申込み日をお選び下さい
会社名*
個人の方は「個人」として下さい
お名前*
姓と名を分けて入力下さい
フリガナ
フリガナを入力下さい
メールアドレス*


※確認のためもう一度入力してください
電話番号*
日中連絡が取れる番号を入力下さい
コメント


入力項目にご入力後「確認」ボタンを押して下さい。



ビジネス会計検定試験とは…

損益計算書や貸借対照表などの財務諸表(決算書)を理解できる能力(会計リテラシー)の重要性が高まっています。

ビジネス会計検定試験は、財務諸表に関する知識や分析力を問うもので、財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立てていくことに重点を置いています。簿記との関係は上図の通りです。簿記検定は、日々の取引を記録し、仕訳などを通して財務諸表を作成するプロセスを主な範囲としています。

これに対してビジネス会計検定は、作成時に用いられた会計基準や法令を理解し、財務諸表を分析して企業状況を把握することを目的にしています。

新しい取引先や投資案件を評価する、自社の決算内容を理解する、株式投資をする新聞記事を理解するなど、あらゆる場面で会計の知識が求められます。

経理部門の方に限らず、様々な方に会計の知識は役立ちます。
本検定試験は簿記の知識を必要とするものではなく、実社会で役立つ会計の知識を習得するのに有効です。
(大阪商工会議所)



具体的に相談されたい方は、気軽にご連絡下さいませ。

お問い合わせは、ここをクリックして下さい





a:2978 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional